GoProレンタルで最適なレンタル会社の選び方まとめ!

現在はSNSが発展してきて写真や動画を使ったコミュニケーションも幅広く普及していますが、スマホのカメラ機能だけだと満足出来ない人に人気があるのがアクションカメラのゴープロです。動画性能に優れていて画角が広めでこれまでにない映像表現も可能で、便利なレンタルも用意されてます。ただ、どの種類にすればよいか迷うものです。
選ぶときに注意したいことが一番撮影したい場面を考えることで、シリーズにはHeroが3種類に、FUSIONが1種類あります。それぞれ出来ることや特徴も違いので、自分が撮りたい場面を考えて普段使いたいのか、これまで以上に映像表現を希望しているのか、または360度動画を撮影するのかなど選ぶ機種も違います。

別次元の手ブレ補正が欲しいときは、Hero7ブラックがおすすめでこれまでのシリーズと比べてスタビライザー機能が進化してます。動画では手ブレが問題になりますが、本体だけでぎりぎりまで吸収してくれて別売りのジンバルもいりません。タイムラプスビデオの進化版であるTimeWarp機能が優れていて、映画でよくある止まった時の銃弾が飛び交う場面と同じようなシーンも撮影可能です。

初心者やコスパを重視するならHero7の白で、これは3万円を切ってます。安くても性能は優れていて10MP写真が連写出来るため、一瞬を逃すことなく最高画質で残せます。水深10mまで耐えられる防水機能付きで、14種類の操作を音声で制御出来ます。両手がふさがっていても思いどおりの操作が可能で、旅行や普段の生活などの動画も記録できる普段使いのカメラとして使えます。

360度動画をするならFUSIONで、少しずつ増えている360度カメラですがゴープロの画角はそのままで360度動画と静止画を撮影したい時におすすめです。360度動画は編集が難しかったですが、これなら簡単な編集はスマホで完結出来て定点ビデオに変換できるOVERCAPTURE、映像のプレビューや再生に編集が簡単に行えるアプリなどもあります。他には出来ない映像表現をしたい方に向いてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*